トップページへ戻る

1ヶ月単位の変形労働時間制(時間外労働)

変形期間における法定労働時間の総枠


計算式=40時間(44)×変形期間の暦日数
                      7

具体的には、

変形期間          法定労働時間の総枠
1ヶ月(31日)        177.1時間(194.8)
1ヶ月(30日)        171.4時間(188.5)
1ヶ月(28日)        160.0時間(176.0)
2週間             80.0時間(88.0)

※変形期間における法定労働時間の総枠を超えると時間外労働となりますので、
別途36協定の届出が必要です。

36協定についてはコチラをどうぞ


※時間外労働は上記に加え1日、1週間単位でも発生する場合があります。
運用に当たっては注意が必要です。
詳細は社会保険労務士にご相談下さい。


※就業規則、労務管理、労働法その他労務に関するご相談は、
日吉社会保険労務士事務所

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tlmbc.com/sr01/mt-tb.cgi/86

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)