トップページへ戻る

助成金情報ートライアル雇用奨励金

本日は、トライアル雇用奨励金についてです。
助成金の中では比較的有名です。

経験不足等により就職が困難な求職者を試行的に雇い入れる
ことにより、業務遂行に当たっての適性や能力などを見極め、
その後の常用雇用への移行や雇用の創出を図ることを目的と
しています。

<主な受給の要件>
 以下に該当する者のうち、試行雇用を経ることが適当であると
公共職業安定所長が認める者を、公共職業安定所の紹介により
試行的に短期間(原則3か月)雇用すること

  ・45歳以上65歳未満の中高年齢者
   (原則として雇用保険受給資格者に限る)
  ・35歳未満の若年者
  ・母子家庭の母等
  ・障害者
  ・日雇労働者・ホームレス

<受給額>
 対象労働者1人につき、月額50,000円
 支給上限:3か月分まで
   最大50,000×3=150,000円


※公共職業安定所からの紹介により雇用した場合に限られます。
※上記以外にも細かい要件等がありますのでご注意下さい。


※助成金に関するご相談は、日吉社会保険労務士事務所へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.tlmbc.com/sr01/mt-tb.cgi/58

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)